【インスタ映え】深センのフォトジェニックなスポット4選

中国の4大都市の1つでもあり、ここ数年で急速な発展を遂げてきた中国のシリコンバレー、深セン

ショッピングやテーマパークだけでなく、美容整形や脂肪吸引が格安でできることもあり、女性からの注目も集まっているホットな都市です。今回は、深センのインスタ映えするフォトジェニックなスポットをご紹介♡

深セン南山公園

深圳湾公園のストックフォト - iStock

深セン南山公園は日本でいう、高尾山のような観光スポットです。

香港まで見渡せるのが特徴で、深センで一番夜景が綺麗に見えるところだと言われています!

深センは日本ではありえないスピードで、毎年大きなビルが次々と建てられているので毎年景色が少しずつ変わっています。進化していく街並みにはいつ見ても驚かされます!

深セン南山公園の情報

[住所]广东省深圳市南山区南山街道荔湾社区别墅路8号
[営業時間]6:30-21:30
[休日]なし
[拝観料]無料
[アクセス]地下鉄2号線の「海上世界」駅から徒歩15分ほど

深圳歓楽谷

引用:RED

中国広東省深セン市南山区にあるテーマパーク、深圳歓楽谷。 1998年にオープンした、ハッピーバレーの最初のテーマパークチェーンです。

公園は35万平方メートルの面積を占め、スペイン広場、カートゥーンシティ、マウントマウンテンなど9つのテーマエリアで構成されています。

アトラクション数はなんと56!メインのアトラクションが10以上もあり、ショーのある場所も11以上あるので、1日じゃ遊び足りないかもしれません。

レストラン数も13、ショップ数も17とあるので、休憩するのもお買い物にも困りませんね。

深圳歓楽谷の情報

[住所]中華人民共和国 広東省 深セン 南山区 華僑城
[営業時間]10:00~21:30 (中国時間)
[休日]なし
[拝観料]大人220元
     子供(身長120〜150cm)120元
[アクセス」地下鉄1、2号線「世界之窗」駅A出口から徒歩3分

東部華僑城

引用:RED

東部華僑城は、華僑城集団によって建設された大規模エコリゾートで、大侠谷と茶渓谷を中心とする複数のテーマパークで構成されています。深セン都会の観光スポット 第1位とも言われている評判のスポット!

引用:RED

大侠谷では、自然の渓谷の景観が楽しめ、エキサイティングな水上アトラクションもあります。ウォータースライダーを楽しんだり、崖の上のガラスの展望台から景色を楽しんだりすることもできます。

茶渓谷では花畑の広がる美しい田園風景が楽しめるほか、茶畑・茶園・スイス風のおしゃれな街並み、古い茶の町など、さまざまな見所があります。

東部華僑城の情報

[住所]深圳市盐田区大梅沙东部华侨城
[営業時間]9時~18時(中国時間)
[休日]
[拝観料]大侠谷1日パス200元
     茶渓谷1日パス180元
     両方2日パス 230元
[アクセス]バス:103路 387路 J1路 J1路快线 M207路(原53路) M362路 大梅沙假日专线2 观光巴士线 机场6号線「东部华侨城大侠谷」駅

深セン平安金融センター雲際観光フロア

引用:RED

深センで、目をそらせない眺め第1位と言われているのが、深セン平安金融センター雲際観光フロア。

クールな景色を見渡せることはもちろん、たくさんのアトラクションがあり、リラックスして食事をして景色を楽しむ場所がある、斬新な観光スポットです。

高さは599メートルで、世界で4番目の超高層ビルです。華南区では1番高いビルで、街の全貌を見下ろすことができます。

深セン平安金融センター雲際観光フロアの情報

[住所]中国深圳市福田区益田路5033号 平安金融中心116层
[営業時間]10:00-20:00(日本時間)
[休日]
[拝観料]大人200元
     子供(身長120〜150cm)100元
身長120cm以下の子供は無料です。
[アクセス]地铁购物公园駅D出口

シェアしてね♪