【中国NO.1美女】ディリラバってどういう人?プロフィール、趣味、性格について

若手女優、インフルエンサーとして中国NO.1の人気を誇るディリラバさん。

日本のSNSでも度々その圧倒的な美しさが国境を越え、話題になりました☆

ファッションショーに出席するディリラバ

ドレスアップした姿がランウェイモデルのように輝かしいディリラバさん。こちらの王冠姿の写真をきっかけに、ファンの間から「ディリラバ姫」の愛称がつき、あっという間に日本のファンをメロメロにしたのです♡

ディリラバさんのプロフィール

ディリラバさんのプロフィール

名前 :ディルラバ・ディルムラット ※中国語表記『迪丽热巴』

誕生日:1992年6月3日

年齢:28歳

身長:172cm

職業:女優、歌手、モデル、インフルエンサー

学歴:上海戯劇学院

所属事務所:嘉行伝媒

公式Weibo:Weibo

ディリラバさんの顔を見ると、あまり中国人の特徴はなく、滑らかなフェイスライン、彫りの深さと大きな目が印象的ですよね。

ハーフ?と思われた方に説明すると、実はディリラバは中国の少数民族、ウイグル族の生まれで、大学に進学するまではウイグル族自治区の新疆という地域に住んでいました。

ウイグル族は古来より中央アジアに住む遊牧民族で、ユーラシア大陸の様々な血筋と融合を繰り返した結果、西洋人とも東洋人とも言い難い彫りの深い顔つきに生まれる方がとても多いです。

ディリラバさんは、ウイグル語、中国語、英語を話せるトリリンガルの秀才。才色兼備とは、まさにこのことですね!

現在28歳のディリラバは172cmの長身でありながら、体重がわずか49kg、ランウェイモデルのようなスタイルを維持されています。

誰もが羨む美貌の持ち主であるため、本来の女優業に加え、数多のラグジュアリーブランド、企業からイメージキャラクターのオファーが殺到する、超がつくインフルエンサーでもあります♡

ディリラバさんの経歴

今やあらゆるメディアに引っ張りだこのディリラバさん。どうやってここまで人気になったのかをご紹介します。

ドラマ出演

ディリラバは2013年、母校の上海戯劇学院の在学中に、父親の推薦で「阿娜尔罕」という新疆を舞台にした中国中央テレビ(日本で言うNHKのようなもの)放送の連続ドラマに出演し、純真なウイグル族の少女役で脚光を浴びるようになりました。

撮影当時19歳のディリラバさん

デビュー作はすぐ業界人の目に止まり、2013年同年、ディリラバさんは中国の大女優ヤン・ミーに見そめられ、ヤン・ミーが経営する芸能事務所の専属女優になりました。

専属女優となったディリラバさんは懸命に働き、配信ドラマ「微時代」「古劍奇譚」を経て、ついに2年後の助演作、「克拉恋人」で有望な新人女優の地位が確立しました。この作品においてディリラバは大女優のような高飛車な演技に挑戦することになり、役作りにとても苦悩したが、後に役者としての自信が持てるようになった大切な役だと語っています。

▲スーパースター<高雯>役を演じるディリラバさん

その後、古代ファンタジーロマンスドラマ“永遠の桃花 -三生三世-”に出演し、精霊のような可憐さを持ちながらも、一途にたった一人を思い続ける妖狐役で好演を見せました。

このドラマが世界的な人気を獲得し、ついにディリラバは世界にその名と美貌を知らしめることができ、大ブレイクを果たしたのです。

▲<白鳳九>役のディリラバ

“永遠の桃花 -三生三世-” の記録的大ヒットを受け、ディリラバが演じる“白鳳九”を主役とするスピンオフの“三生三生枕上書”の制作と放送が決まりました。

スピンオフでは白“鳳九”というキャラクターの三度の人生に渡る恋愛模様が詳細に描かれ、恋に翻弄される切ない姿のディリラバを見て、さらにたくさんの人が心を掴まれました。

バラエティ出演

ドラマでいつも俗世離れした役を演じていたディリラバさんは、美しさこそ認知されていたものの、役同様に近寄り難いイメージを持たれていました。

そんなディリラバさんの親近感を上げ、国民的愛されキャラにしたバラエティ番組があります。それは、韓国で大人気のバラエティショー“ランニングマン”

2018年、ディリラバはこの番組のレギュラーメンバーとしてキャスティングされ、アジア屈指の美女“アンジェラベイビー”と肩を並べて活躍しました。

“ランニングマン”はチーム分けしてミッションを突破する体当たりなバラエティで、今も日曜のゴールデンタイムに放送されています。

その人気に目をつけ、韓中共同制作という形で中国に輸入されスタートした中国版のランニングマンは、日本で言う“VS嵐”や“イッテQ”のような長寿番組に成長しています。

“ランニングマン”でのディリラバさん

ランニングマンに出演していたディリラバさんは、その気取らない人柄やチームメイトへの思いやり、意外にも庶民的な発言をするなどで、話題に。女優業だけでは知られなかったディリラバさんの素朴でキュートな姿が、毎週SNSで盛り上がっていました。

ディリラバさんの性格・プライベート

次にディリラバさんのプライベート情報についてご紹介。

バラエティ番組での活躍を評価されたディリラバさんは、テレビの露出が急速に増え、その度プライベートについて質問されることが増えました。

驚くことに、デビューしてから大活躍だったディリラバさんは、その忙しさのあまりに定住するお家がなかったそうです。

仕事では衣装を用意してもらい、日用品のアメニティもスポンサーから提供されるので、自分で買い物する機会もなかったそう。デビュー以来9年間ずっとホテルからホテルへ移って暮らしていました。

有名人に密着する番組「送一百个女孩回家」でのディリラバさん

有名人の一日に密着する番組“送一百个女孩回家”で、ディリラバは自身についてこのように語っていました。

私のこれまでの人生は一つのスーツケースです。ホテルからホテルへ移動するときは、スーツケース一つしか持ちません。整理整頓が上手ですから、生活に必要な全てがスーツケース一つに収まって、どこへでも身軽で行けます。この身軽さを、わたしはいいところとして捉えていて、気に入っています。

自分でできることは、全部自分でしたいので、スタッフの手を借りることなく、自分で管理できるものしか持たないです。

サバサバしていて、責任感が強いところがカッコいいですよね!

ちなみにディリラバさんの趣味は、冷房の効いた部屋でデリバリーをたくさん頼んで食べることだそう。どこまでもストイックと思いきや、少し欲張りで、可愛いらしい願望も持っていて意外性がありますよね☆

食べることが趣味なのは本当のようで、友達とお忍びで上海ディズニーランドに出掛けたときも、食べ物いっぱいの写真をSNSに上げていました。スリムな見た目とは裏腹に、たくさん食べることから、ファンの間では“胖迪(ぽちゃディ)”というあだ名をつけられてしまうほど。

ディリラバさんの最新情報

女優業と広告における発信力、バラエティでの愛され力で、演技力・ビジュアル・人間性の全てを手中に収めたパーフェクトなディリラバさん。ここから先どう活躍されるか気になりますよね?

最新情報によると、ディリラバさんは今年所属事務所の嘉行伝媒との契約期間が満了になり、更新される予定も立っていないようで、業界では独立すると噂されています。

英語が話せるのですが、これまでに事務所の意向で活用できる場面がなかったので、海外進出の噂も!

ストイックに仕事に打ち込むディリラバなら、独立後さらに活躍の幅を広げてくれそうで期待ですね。いつか日本のファンと触れ合う機会を作ってくれることを願いつつ、ディリラバ姫のこれからの進化に目が離せません♡

シェアしてね♪