美容やダイエットに効果的♡おすすめの中国茶5選

お茶が有名な中国。地域や季節によってさまざまな種類のお茶があり、数は数百種類にものぼると言われています。今回はたくさん種類がある中国茶の中でも、特に飲みやすくて美味しい中国茶をご紹介します♪

そもそも中国茶って?

中国茶には様々な種類がありますが、発酵度合いによって大きく分けて6つに分類されます。「緑茶」「白茶」「黄茶」「青茶」「紅茶」「黒茶」です。

ジャスミン茶などで知られる「花茶」などは、これに香りをつけたもののことを言います。

緑茶

中国で1番多く飲まれており、生産量が1番多いお茶が緑茶。中国茶の中でも発酵をさせない不発酵茶です。緑茶と聞くと日本でも馴染みが深いと思うかもしれませんが、中国の緑茶は日本とは少し味が違います。

日本の緑茶は味わい深く渋みがあるのが特徴ですが、中国の緑茶は日本よりも爽やかな香りで渋みも日本のものより控えめなものが多いです。これは日本は味わい深さを、中国では香りを重視するためです。

味や香りの違いは製法の最後にあたる加熱方法の違いからくるもので、日本は蒸して加熱するのに対し、中国緑茶の殆どは釜で炒って加熱しています。

白茶

発酵度が非常に浅いお茶で、その名の通り見た目が白っぽい。なぜ茶葉が白っぽく見えるかというと、茶葉に産毛がそのまま残っているからです。

他の茶葉と比べてシンプルな製法で作られている白茶は、茶葉を揉んだり、蒸したり、炒ったりする工程がないため、最後まで産毛が取れず残ります。

白茶は中国で最も古くから作られているお茶の1つで、甘い香りと優しい味わいが特徴。クセも少ないのでとても飲みやすいです◎

黄茶

こちらも発酵度が浅いお茶で、その名の通り茶葉も黄緑色で茶湯も黄色いのが特徴です。

黄茶は製造に手間がかかるため生産量が特に少なく、希少価値が高いため値段もお高め。あまり一般には流通していません。

緑茶に似た繊細で上品な味わいを持つお茶ですが、黄茶独特の味や香りがあります。是非一度飲んでみたいですよね!

青茶

青茶というと、青いお茶なのかな?とイメージされるかもしれませんが、淹れたときの色ではなく、茶葉が青みを帯びた濃い褐色のためこの名前が付けられました。

緑茶は発酵をさせない不発酵茶で、紅茶はしっかりと発酵をさせる完全発酵茶なのですが、青茶はその中間の半発酵茶です。

青茶と聞くと馴染みが無いかもしれませんが、日本でも馴染みが深い鳥龍茶や鉄観音茶などが青茶に分類されます。種類も豊富で味も香りも様々ですが、基本的には清らかな香りと芳醇な味わいが魅力です♡

紅茶

茶葉を完全発酵させたお茶が紅茶です。紅茶と聞くとヨーロッパのイメージがあるかもしれませんが、そのルーツは中国。

ヨーロッパの紅茶と比べると、中国の紅茶は渋みが少なく、優しい甘味が特徴です。レモンやミルクはもちろん、ストレートに飲むのが一般的。普段はお砂糖を入れて飲む人も、中国の紅茶の場合はとっても飲みやすいので、お砂糖がいらないかもしれません♪

黒茶

中国独特のお茶である黒茶は、茶葉が黒褐色なのでそう呼ばれています。完成した茶葉に微生物を植え付けて発酵させ、それをまた乾燥させる…といった工程を繰り返して作られます。

年代物には高い価値が付けられており、年月が経って味や香りが熟成されて良くなるためヴィンテージワインのように楽しまれているのも魅力の1つ。

黒茶は独特な香りや味があるため、初めての飲む際にはクセのある味わいに驚くかもしれませんが、不思議と飲むとハマる人も多いです◎

花茶

女性に好まれる華やかな中国茶、花茶。代表されるジャスミンティーなどは茶葉に花を混ぜて、香り付けを行っています。

「工芸茶」とも呼ばれるお湯を注ぐと花が咲いたように開く花茶は、香りや味だけでなく見た目もとっても綺麗なのでお土産にもおすすめです♪

主にどういった効果があるの?

中国茶は薬として飲まれていたという言い伝えが数多くあるはど、健康はもちろん、美容に良い効果がたくさんあります。

お茶によってその効果は様々ですが、冷え性解消、便秘解消、利尿作用、整腸作用、むくみ防止、脂肪燃焼効果、老化防止、風邪予防、貧血予防、美肌効果、ストレス解消、眼精疲労解消、肩こり解消など…。

どれも嬉しい効果ばかりですよね。

おすすめの中国茶を紹介!


そんな体に嬉しい効果がたっぷり含まれている中国茶の中でも、特におすすめな中国茶をいくつか紹介します。

鉄観音茶

烏龍茶と同じ青茶である鉄観音茶には、脂肪の吸収を抑え、脂肪排泄作用がある「ウーロン茶ポリフェノール」という成分が豊富に含まれています。そのため、体型維持やダイエットにはピッタリのお茶。

食事中や食事後に飲むとよりいいのだとか!

また、鉄観音茶に含まれるフラボノイドには抗酸化作用があり、老化の進行を抑えてくれる効果があります◎

バランスの取れた味わいで飲みやすいため、そのまま飲むのがベターですが、ミルクと合わせてミルクティーにするのも飲みやすくてオススメ。その際にはお砂糖を入れすぎないよう注意です!

ジャスミン茶

緑茶にジャスミン花を入れて香り付けしたジャスミン茶には、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルといった美肌効果が期待される成分が豊富に含まれています。

ビタミンCは肌の酸化を防ぐ作用があり、ビタミンEには新陳代謝を促進し、老廃物を排出する作用があるのですが、この2つを同時に採ることで相乗効果が得られると言われています。

また、リナロールとファルネソールという成分は女性ホルモンを整えてくれるので、ホルモンバランスが原因の肌荒れやイライラにも効果的。

ほんのりと甘い花の香りがする爽やかな味わいで、お口の中もすっきりするので食後のお口直しに飲むのも良いですよね。ジャスミン茶に含まれるカテキンには、強い消臭力があるので、匂いが強いものを食べたあとにも◎

プーアール茶

黒茶の代表プーアール茶は脂肪を分解してくれる効果があるリパーゼを多く含んでいます。リパーゼの働きを促すのカフェインも含まれているため、より体内の脂肪を燃焼しやすいです。

またプーアール茶に含まれるタンニンは新陳代謝を促し、老廃物を身体の外に出す働きがあるので、むくみ解消やデトックス効果があります。体を温めてくれる作用もあるので、冷え性の方にもピッタリ。

芳醇な味わいで比較的飲みやすいお茶ですが、種類によって味が異なるので、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

白牡丹茶

最近では白い紅茶・ホワイトティーと呼ばれ美容効果が注目されている白茶分類される白牡丹茶

ビタミンC、ポリフェノール、カテキン、ミネラル類などが豊富に含まれており、中でもカテキンの抗酸化作用には肌のハリやツヤを保つ効果や肌のたるみやシワを防ぐ効果があります。

また、体内の余分な熱を取ってくれる効能もあるので、夏の熱中症対策には効果的。渋みがなくまろやかでスッキリとした味わいなので、夏場の暑い時期にも飲みやすいです。もちろん冬はホットで美味しくいただけます♪

黄山毛峰茶

緑茶に分類される黄山毛峰茶は中国四大美人・楊貴妃が愛した名茶とも言われています。ビタミンCやビタミンEのほか、アミノ酸やクロロフィルなどが豊富に含まれているため、老化防止や美肌効果がとても高いです。

カフェインを多く含んでいるので利尿作用も高く、体の浮腫解消やデトックスにもピッタリ。

香ばしい香りが印象的で、苦味や渋みは少なく甘みを感じるお茶です。ホッと一息つきたいときにオススメです。

美容にもうれしい中国茶を楽しんで

美容や健康に良いといってもお茶にはカフェインが多く含まれるので、1日の摂取量には注意が必要です。お水と一緒にバランス良く飲むなど、摂り方には注意してくださいね。

これからグッと寒くなるこの季節に、ぜひ健康や美容に効果的な温かい中国茶をチョイスしてみてください♡

シェアしてね♪